古布 もざいく

以前、保育園のリノベーションでアートワークをしていただいたことがある
友人のモザイク作家の外村まゆみさんが、3月5日に古布を使った創作教室をはじめられました。
初めての教室は、春の香りとあたたかさの感じられる素敵な一日となったようです。
 
自分の身近にある、一枚の古布のぞうきんからはじめる ・・ 生み出す ・・
古布のパッチワークなどが、世間で少し流行ではありますが、
外村さんらしいと思うのが、切り布絵「古布モザイク」



モザイクの素材として布をあつかう ・・ なんともいえないバランス感覚の中に
外村さん自身の、石という素材のモザイクというものを背骨にもちつつ、
されどそこにとらわれることなく、さまざまな素材の組み合わせを時空にひたりながら楽しんでしまう
自由さ、身軽さ ・・ 新しい世界が、覗いているきがしました。

古布モザイクがどのように育っていくのか?
今後どのような、ヒト・モノ・コトの混ざりかた、あわせかたを見せてもらえるのか?

わくわくしますね。



わとわ wa-to-wa
http://www.wa-to-wa.com/

上賀茂会館教室
第1・3金曜日 14時~15時半
1回2,000円/チケット:4回7,000円
持ち物:古布+裁縫道具


*その他、不定期の教室もあります。


Leave a Comment

CAPTCHA