• 丸角 Fillet

    堺筋に、1924年からある明治屋ビル。大阪の近代建築らしいマルカド。
    そのビルの中に、ストリートとビルを入れる。
    オフィスは街、通路は街路、デスクはビル。
    来訪者は、ビルの隙間のストリートから街を覗く。
    街角から人が現れ、消えていく・・
    堺筋とパラレルな窓際のストリートには、新たなマルカドが宿る。

    主要用途 : 事務所 /工事種別 : リノベーション /計画範囲 : 350.00㎡
    構造規模 : RC造 地上7階 /計画地 : 堺筋本町 /竣工 : 2013年
    設計 : UZU /撮影 : 藤本直也
  • 本香 Book Perfume

    スポーツ速読などで話題の速読コンサルタント呉真由美さんの事務所。
    速読による脳の活性化。リラックスした自然体で、既成概念のブレーキを外す。
    「本を早く読むことが目的ではない、
    開発された脳力を生かしてそれぞれの人生を豊かにすることを目指してほしい」と彼女は言う。
    白い本を既成の型として積み上げ、そこに穴をうがつ。
    白い型は振動しながら、紙から木そして導管を流れる水へ・・
    本来の素材・活性化した命の流れへと戻っていく。

    主要用途 : 事務所(店舗付住宅)/工事種別 : リノベーション /計画範囲 : 54.00㎡
    構造規模 : RC造 地上3階 /計画地 : 堺 /竣工 : 2010年
    設計 : UZU /協力 : ミーティングチェアー_秋友政宗 /撮影 : 福澤昭嘉
  • 積窓居 Show Window House

    店舗付住宅のファサードのあり方。
    この地で祖父から受け継がれる建物と商い。
    ショーウインドーは内部の思いを伝え外部の刺激を受け止める。
    道路側の窓からの西日に苦しんできた。住宅部分にもショーウインドー的な緩衝空間を配しコントロールする。
    公(街)から個(空)へのグラデーションの付いた塔。
    住人はその中で居場所を探しながら働き暮らす。

    主要用途 : 店舗付住宅(質屋) /工事種別 : リノベーション 
    計画範囲 : 389.98㎡(店舗:48.26㎡) /構造規模 : S造 地上5階+PH
    計画地 : 天神橋 /竣工 : 2009年 /設計 : UZU /撮影 : 福澤昭嘉
  • 木箱 K-office

    大神神社の大鳥居の近く、道に置かれた木箱が会社の精神を表す。
    既存建物の補修等は最小限にとどめ、配管等を外部で処理、杉板の外皮で包み込み一新する。
    その開口部は、折戸やスリット、回転羽格子などで光をコントロールし、
    夜間は閉じたフラットな木箱となり、内部機能を守る。

    主要用途 : 本社(三輪そうめん) /工事種別 : リノベーション
    計画範囲 : 186.47㎡ /構造規模 : S造 地上2階 /計画地 : 三輪 
    竣工 : 2003年 /設計 : UZU+K(櫛谷諒建築工房) /撮影 : 福澤昭嘉
  • 風箱 K-factory

    昔、三輪素麺は神の山からの寒風が吹く外で麺を干した。その時の気持ちを忘れずにいてもらいたい。
    晴天下で干す素麺の白い線を天井と間仕切り壁に、
    三輪山への滴水の波紋の形を、照明の光のラインや角度にイメージした。

    主要用途 : 工場(三輪そうめん) /工事種別 : リノベーション
    計画範囲 : 169.08㎡ /構造規模 : S造 地上1階 /計画地 : 三輪
    計画地 : 三輪 /竣工 : 2004年 /設計 : UZU /撮影 : UZU