DESIGN EAST 2010


DESIGNEAST 2010
に行ってきました。
会場は、名村造船所跡地のクリエイティブセンター大阪
雨の景色もなかなかの迫力。

最終日で、Enzo Mari氏とGabiriele Pezzini氏の講演ともあって、
かなりの人が来場していました。
「デザイン」とは何か、、

大盛況の2Fで行われていたワークショップ。
図面と材料を購入してこの場で制作するらしいのですが、、?!



普段は、のこぎりを手にする事はないであろうグラフィックデザイナー陣!
と、一番左はUZUもお世話になっているLLama factory家具職人の秋友さん。
さすがの腕前です、、




ワークショップの賑やかさとは対照的に、その上階(3F)では、若手デザイナーによる
プレゼンテーションとの事で、真剣な討論がくりひろげられていました。

そして、最上階(4F)では、、Enzo Mari&Gabiriele Pezzini EXHIBITION

原寸の造船図が床に残っている広大な空間。
本当に大きな空間なのですが、贅沢な展示の空間構成。
チェアの存在感が際立っています。



この空間は、以前、昼間に拝見させてもらったことがありますが、
その時とはまた、全く違う表情でした。

こちらに置かれていたチェア「sedia1」が復刻販売されるようです。
SEMPREより案内が来ていました。
http://www.sempre.jp/brand/Sedia1/

セルフメイドのチェア。
2Fで行われていたワークショップにも通づるものがありますね。

その後、足早に南港で行われている
「U-30」Undere 30 Architects exhibition の方へ。
こちらでも、予定時刻を過ぎても終わる気配のない熱い討論が、、。

デザインについて、深く考えさせられた一日でした。


Leave a Comment

CAPTCHA